/
ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook」を開設しました。

一市三町の行政区域地図

当社からのお知らせ

 アサヒサンライズホール講演のチケットは朝日サンライズ、当社などにあります

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」

 ■ ヘッドライン 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内

  イベント案内・あさひサンライズホールチケット案内


2021年1月28日(木曜日)付
 第6125号

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています

【今日のヘッドライン】

【士別市】 士別のサフォークが登場します

 長尾寧音さんが主演する北海道の魅力を伝えるショートフィルム「ふるさとからの贈り物」が公開されています。
 このムービーではサフォークのレザーを使った工芸品を制作しているFu's roomさん(札幌市)とともに、士別市のめん羊牧場も舞台になっています。
 長尾さんのコメントもあります。
https://www.shortshorts.org/content/project/9451/
 ※一部、OS(WinXP)によっては見られない場合があるようです。(Win7以降、ipad、iphonでは視聴可能)

【お知らせ】

■本社杯スラローム中止
 士別スキー協会の総会がこのほど行われ、毎年3月に開催している「道北日報社杯サフォークランド士別ジャイアントスラローム大会(第22回)」は、中止を決めた。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、今回の措置に踏み切ったもの。

■あさひサンライズホール公演のご案内




 【士別市】 ■新型肺炎(コロナウィルス)関係によるの延期もしくは中止


【士別市】
■第66回しべつ雪まつり
―新たな試みで開催
―手作り雪像などの写真コンテスト
―2月1日から募集を開始
 しべつ雪まつり実行委員会(喜多武彦実行委員長)は今年のしべつ雪まつりについて、「おうちで雪まつり」と題し新たな試みで実施する。各家庭や事業所で雪像を作り、その写真を応募してもらうコンテストを行うもの。新様式によって、伝統あるしべつ雪まつりの中止を回避する。

【士別市】
■光ファイバー回線整備事
―早ければ年度内に工事着手
―総事業費10・7億円投じ21年度に完了予定

【和寒町】
■町議会臨時会
―ワクチン接種の関連予算計上
―2月下旬からまずは医療従事者

【士別市】
■協力隊の塚本さん
―自家製で本格キムチを
―教室開催し技伝授

「今日のハイライト」 サフォークスタンプ協同組合:サフォカ

 【士別市】 発行枚数は約4千枚・スタンプ台紙利用、今月末まで

 士別市のサフォークスタンプ協同組合(井上久嗣理事長)が受け付けているサフォークポイントカード「サフォカ」の発行数は、25日現在で3941件となっている。

 「サフォカ」は、協同組合がこれまで発行してきたサフォークスタンプに代わり、昨年12月1日から実施しているポイントカード。

 取り扱い加盟店での買い物100円ごとに1ポイントを発行。

 発行となったポイントは1ポイント1円として、加盟店で利用できるようになっている。

 キャンペーンは今月末までの期限となっており、サフォカ入会申込書の提出は2月1日までとなっている。

 さらにサフォークスタンプ台紙の利用も今月末までとなっている。






sei
道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.