ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook

一市三町の行政区域地図


当社から公演のお知らせ


 

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」

 ■ ヘッドライン 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内

  イベント案内・あさひサンライズホールチケット案内


2021年9月21日(火曜日)付
 第6253号

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています


あさひサンライズホールの公演ご案内

【今日のヘッドライン】

【士別市】 士別のサフォークが登場します

 長尾寧音さんが主演する北海道の魅力を伝えるショートフィルム「ふるさとからの贈り物」が公開されています。
 このムービーではサフォークのレザーを使った工芸品を制作しているFu's roomさん(札幌市)とともに、士別市のめん羊牧場も舞台になっています。
 長尾さんのコメントもあります。
https://www.shortshorts.org/content/project/9451/
 ※一部、OS(WinXP)によっては見られない場合があるようです。(Win7以降、ipad、iphonでは視聴可能)

【お知らせ】

 【士別市】 ■新型肺炎(コロナウィルス)関係によるの延期もしくは中止
【士別市】
■牧野勇司士別市長:市政を振り返る―3期12年 24日で退任
―マニフェスト実現に精力傾ける
―市病運営改善「一番うれしい」
―一市民としてまちづくり応援
 士別市の牧野勇司市長(71)が、24日の任期満了で勇退する。3期12年間で掲げてきたマニフェストは132項目。「市民との契約」として、その実現に向けて積極的に取り組んできた。任期をまっとうしてきたことについて「元気で責務を果たすことができ、今はほっとしている。これからのまちづくりを、新市長に託していきたい」と心境を語っている。
 
【士別市】
■SDGsへの理解深めてと
―市民テラスでパネル展を開催
―安心できる地域社会の構築を

【剣淵町】
■道の駅
―15年で来場660万人に
―記念イベントでスタンプラリー

「今日のハイライト」 【士別市】 技能功労の推薦受付

 期間は10月15日まで

 士別市は、本年度の技能功労者表彰候補者の推薦を受け付けている。
 士別市技能功労表彰は、技術者として市内の産業発展に貢献してきた人たちの功績をたたえ、市長が表彰するもの。

 表彰の対象となるのは、市内に10年以上居住し、同一職種に25年以上の経験を持った技能士資格などを取得している人で、技能を通じて光景技能者育成に寄与した実績を持ち、他の模範と認められる人となっている。

 士別商工会議所、朝日商工会、士別地方技能士会、各技能士職種組合、自治会などからの推薦が必要となる。
 推薦書に必要事項を記入し、10月15日までに士別市経済部商工労働観光課に提出することになっている。
 推薦書は商工労働観光課で配布しているほか、士別市のホームページからもダウンロードできる。

 表彰式は「職業能力開発促進月間」となる11月に行う予定。

 技能功労表彰候補者の推薦に関する問い合わせは士別市経済部商工労働観光課(電話26―7137)で受け付けている。
 

sei
道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.