+
ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook

一市三町の行政区域地図
当社から公演のお知らせ
 

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」

 ■ ヘッドライン 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内

  イベント案内・あさひサンライズホールチケット案内


2022年5月28日(土曜日)付
 第6439号

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています


EN-RYYホールの公演ご案内

【今日のヘッドライン】

【士別市】 士別のサフォークが登場します

 長尾寧音さんが主演する北海道の魅力を伝えるショートフィルム「ふるさとからの贈り物」が公開されています。
 このムービーではサフォークのレザーを使った工芸品を制作しているFu's roomさん(札幌市)とともに、士別市のめん羊牧場も舞台になっています。
 長尾さんのコメントもあります。
https://www.shortshorts.org/content/project/9451/
 ※一部、OS(WinXP)によっては見られない場合があるようです。(Win7以降、ipad、iphonでは視聴可能)

【お知らせ】

ヘッドラインは15日付まで休みます。

【士別市】
■道の駅:特産品の売り上げは6600万円
―まちづくり士別株主総会、実質的に内部留保確保
―地元事業者商品が7割
士別市の道の駅を運営するまちづくり士別株式会社(鈴木勉社長)は26日、まちなか交流プラザで株主総会を行った。2021年は、1億2450万円の売上高となった。ただ、士別市からの応援金の会計処理の関係で、21年度について1200万円の赤字決算となっている。

【士別市】
■翠月株主総会
―205万円の当期純利益計上
―新社長に鈴木久典氏が就任

【士別市】
■羊と雲の丘観光株主総会
―コロナ禍も2期ぶり黒字決算
―栗城昌弘氏が新社長就任
【士別市】
■士別サムライブレイズ
―ブライアント監督が初指揮
―追撃及ばず美唄に敗退

【士別市】
■木曜ウォーキングスタート
―景観楽しみながら溌らつと

「今日のハイライト」 【士別市】 コロナウイルス:感染拡大防止対策の徹底を

増加傾向で市民に呼びかけ

 士別市立博物館主催の企画展「森脇啓好写真展エゾリスの四季」が、6月4日から19日まで生涯学習情報センターいぶきで行われる。
 同市出身の写真家である森脇氏が四季を通して撮影したエゾリス等の写真約70点を展示する。
 6月11日午後1時30分から、同会場で森脇氏を講師に招きギャラリートークを実施。森脇氏が撮影エピソード等を紹介する。
 ギャラリートークの定員は先着30人。参加希望者は、8日までに士別市立博物館(電話22―3320)に申し込むとよい。
 なお写真展は7月2日から8月21日まで、士別市立博物館でも行うことにしており、多くの市民の来場を望んでいる。 

sei
道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.