ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook」を開設しました。

スラローム大会中止のお知らせ
 本社主催、士別地方スキー連盟、士別スキー協会主管の「第21回道北日報社杯サフォークランド士別ジャイアントスラローム大会」(3月22日・士別市日向スキー場)は中止といたすことになりました。

 新型コロナウイルスの感染が全道的に拡大していく状況を考慮し、今回の措置を講じる決定をした次第です。

 選手ならびに関係者のみな様には、何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

一市三町の行政区域地図

当社からのお知らせ

 アサヒサンライズホール講演のチケットは朝日サンライズ、当社などにあります

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」

 ■ ヘッドライン 
 ■ 選挙関連 
 ■ 会社概要 

  紙面掲載広告案内

  イベント案内・あさひサンライズホールチケット案内


2020年4月3日(金曜日)付
 第5891号

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています
・ヘッドラインは12日付までお休みします。フェイスブックをご覧ください

【今日のヘッドライン】

【士別市】 士別のサフォークが登場します

 長尾寧音さんが主演する北海道の魅力を伝えるショートフィルム「ふるさとからの贈り物」が公開されています。
 このムービーではサフォークのレザーを使った工芸品を制作しているFu's roomさん(札幌市)とともに、士別市のめん羊牧場も舞台になっています。
 長尾さんのコメントもあります。
https://www.shortshorts.org/content/project/9451/
 ※一部、OS(WinXP)によっては見られない場合があるようです。(Win7以降、ipad、iphonでは視聴可能)

 【士別市】 ■新型肺炎(コロナウィルス)関係によるの延期もしくは中止


【士別市】
■士別市教委:萬城目さん(前士別小教諭)
―指導主事を初配置
―地域教育向上目指す
―2人のアドバイザーと連携

 士別市としては初めて、本年度から士別市教育委員会に指導主事を配置する。士別市の指導主事となるのは、3月まで士別小学校で教べんをとっていた満城目孝志さん(45)。今後は市内各学校の教育活動への指導・助言などを行っていくことになっており、「教育を通したまちづくりに貢献していきたい」と話している。

【士別市】
■士別地方消防事務組合
―連携深め防災に尽力を
―新団長2人に辞令を交付

【剣淵町】
■平波大学規模縮小で卒業式
―研究科3人に卒業証書

【士別市】
■士別市地域おこし協力隊
―観光と羊飼養で2人
―石川さんと鈴木さんに委嘱状

【士別市】
■舞藝舎:あさひサンライズホール
―地域文化の発信地に
―1日から指定管理者
―自主企画や創作活動の支援も

「今日のハイライト」 士別市雇用対策協議会:士別地方3高校の就職状況

 【士別市】 就職希望者内定率は93・3%

 士別市雇用対策協議会は、2月末現在での新規学卒者就職状況をまとめた。それによると士別地方3高校での就職希望者の内定率は、前月同期と同じ93・3%だった。

 2月末現在での士別翔雲高校、士別東高校、剣淵高校新規学卒者在籍者数は男子80人、女子85人、合計165人となっている。

 そのうち就職希望者は男子が30人、女子で29人、全体で59人となり、在籍生徒数の35・7%となっている。

 同協議会がまとめた2月末現在での新規学卒者の内定者数は前月同期と変わらず男子30人、女子28人、合計58人となった。
 内定率も前月同期を同じ男子100%、女子96・6%、全体で98・3%となった。

 全体の内定率は、前年同期に比べ0・2ポイント下回った。

 協議会では、就職希望者全員の内定まであとひと息となっていることから、就職希望者全員が内定を得られるよう、地元企業にも協力を呼びかけていきたいとしている。


【お知らせ】









sei
道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.