ヘッドライン
  
     お茶の間に士別市、剣淵町、朝日町、和寒町の地域ニュース!

  道北日報専用の「facebook

一市三町の行政区域地図
当社からのお知らせ

紙面連載
(終了分含みます)
 作家・村上春樹さんと士別のかかわりについて→PDF
 ペットボトルで作る「平式人工雪発生装置」


  紙面掲載広告案内
 ■ヘッドライン
 ■会社概要

 


2024年4月19日付
 第6959

一部記事等の写真は本紙専用の「facebook」に掲載しています


【お知らせ】





◆合宿の里情報



士別市での公演ご案内

あさひサンライズホールの公演ご案内




名寄ENーRAYホールの公演ご案内

【今日のヘッドライン】

【士別市】
■豪州ゴールバーン・マルワリー市
―公式訪問団14人が来市
―姉妹都市提携25周年迎え
―19日には公式会談と祝賀会
 士別市と姉妹都市提携を結ぶ豪州ゴールバーン・マルワリー市(ゴ市)のピーター・ウォーカー市長をはじめとする公式訪問団が17日に士別市を訪れた。士別市役所前では渡辺英次市長や士別市職員が訪問団を出迎え、今回の来市を歓迎していた。19日には公式会談、さらには姉妹都市提携25周年記念祝賀会を行うことになっている。

【士別市】
■引上率は22・6%
―4月から改定水道料金を適用
―チラシ配布などで市民周知図る

【剣淵町】
■5月に剣淵ウォーク開催
―桜岡の「ムーニャの散歩道」

「今日のハイライト」 【士別市】 士別サムライブレイズ:「サム坊」で球団をPR

マスコットキャラクターを発表

 独立リーグ北海道フロンティアリーグ(HFL)に所属すすKAMIKAWA・士別サムライブレイズは、このほどチームのマスコットキャラクターを発表した。

 球団のPRにふさわしいキャラクターを昨年12月から募集していた。

 サムライブレイズのマスコットにはブレイズのユニフォームと帽子、袴をはいた羊の男の子「サム坊」が選ばれた。

 サムライブレイズではサム坊を今後の球団PRに活用、着ぐるみも製作して球団を盛り上げていきたいとしている。 

sei
道北日報ヘッドラインに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに 国際条約により保護されています。
Copyright 2001 Douhoku Nippou. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.